12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-04-22 (Wed)
「GOEMON」の試写会に行ってきました。

この間、相棒を見に行ったときに、予告を見て気になっていたのです。
しかし、あまりに鮮やかすぎる映像と人間離れしたアクションに少し不安を覚えていました。

結局のところ。。。
アクションがあまりに派手過ぎて、人間の域を超えすぎてて、ゲームっぽいなと思いました。
FF7のような。
私は、もうちょっと人間っぽい方が好きです。
肉体と肉体がぶつかり合う感じ。(表現変だな。。)魂のぶつかり合い。

石川五右衛門のお話ですが、衣装も現代風になっていて、なかなかおもしろかったです。
絵としては色合いとかメイクとかきれいだとは思いますが、映像としてはちょっと派手過ぎる気が。。

私が慣れてないだけか??

あ、織田信長がかっこよかったです。
歌舞伎役者さんだったので、舞台っぽい感じでとてもよかったです。
やっぱり私は芝居の方が好きみたいです。

私にはまあまあな感じでしたが、いつもと違う感じの見せ方の映画なので、新鮮な感じがしますよ。
スポンサーサイト
* Category : 映画鑑賞
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-04-14 (Tue)
日曜日に両親と映画を見に行ってきました。

「相棒-米沢守の事件簿-」です!!

ほらほら、この間鑑賞券が当たってたからね。
相棒は大好きなので、見に行きたかったから、ウキウキ気分でした♪

米沢の奥さんが殺された!?って感じの話だったから、どうなることやらと思っていたけど、これが意外な展開を見せて、お前が犯人か!!と思わせてくれました。
米沢と今回の相棒がなかなかよいコンビで、相棒らしい展開でした。
本編の映画よりおもしろかったよ!!

右京さんと亀山くんがちょこちょこっとしか出てこないところもおもしろかったです。

無料でいいもの見ちゃったな☆
やっぱり相棒はおもしろい!!!
* Category : 映画鑑賞
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-06-04 (Wed)
今日は、母が休みだったので、レディースデイを利用して「相棒」を見てきました。

相棒は、今一番好きなドラマです。
なので、映画が公開された時は、絶対見に行かなきゃ!!と思ってたのですが、気がつけばすでに一ヶ月過ぎてる…(´Д`;)

五月末頃に、水谷豊さんが舞台あいさつに来られていたときは、行きたくてしょうがなかったのですが、なんやかんやで結局行けずでした。

んで、劇場版の相棒。
おもしろかったです。
チェスが犯行予告とは考えてませんでした。
右京さんの推理力はすごいですね!感心しましたよ!

テーマも普段取り上げられない、社会性なもので深かったです。
考えさせられるテーマを扱ってるところが、相棒のいい所だと思います。

しかし、事件の規模や社会的問題は大きくてすごかったですが、ドラマの枠を超え切れていない感じがしました。
まあ、ハリウッド映画のような派手なアクションなどがないから、そう思うのかなぁ?

おもしろかったんですけどね(*´∀`*)
あ、岸谷五朗さんが友情出演していて、おもしろくて笑ってしまいました(*´∀`*)
犯人と間違えられて捕まえられる役なんだもん(*´∀`*)

念願の相棒が見れてよかったです!!
* Category : 映画鑑賞
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-05-01 (Thu)
先日、鋼の錬金術師の映画DVDを発見したので、見ました(*´∀`*)
何かね、無性にアニメが見たくてね。。

ハガレンの映画はもちろん、劇場に見に行きました。
何たって、ファンですから!!
私の中で傑作アニメは、ハガレンとヒカルの碁だからね(´∀`*)

二年ぶり??くらいに見たから、結末をすーっかり忘れてて、うっかり泣きそうになりました(ノД`)シクシク
感動(ToT)
エドが一人で戻ったら、知り合いいないじゃん!!とか心配してしまった。。
アルも来てしまうって結末だったのね!!

世界観が好きですねー(´∀`*)
ハガレンは深いよ。

アニメを全部見直したくなりました。
話やキャラクターが好きです。

ハガレンさいこ~!!(*´∀`*)。・○*
* Category : 映画鑑賞
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2008-04-05 (Sat)
テレビをつけてたら始まってしまったので、見ましたよん。
まあ、前にちょっと気にはなっていたんだけど。

金城武が出てる中国映画です。
衣装がワダエミさんで、映像がとっても鮮やかなのが印象的なあれですね。

お話は、朝廷側の主人公が盲目である頭目の娘に近づいて探る、て感じのもの。
見てみてあまり深い話ではないな、と思いました。

主人公とヒロインはお互いだまし合っていたけど、恋心は本物になってて、二人で駆け落ちしよう!って感じになったときに、彼女の彼だった人が、彼女に裏切られた恨みから(?)彼女を殺してしまう、という悲劇ですね。

私が疑問だったのは、愛してる人を殺せるってとこ。
殺してもその心は自分のものにならないのに、何故そのような行為に走ってしまうのだろうと。
殺さなくても、もう一度振り向かせる何かって出来ると思うんだけどな。

感情はベクトルの違いだけで、同じ力ってことだろうなぁ。。

この映画は、色がホントに鮮やかで、青→緑→赤→黄色→白に場面が変わって行きます。
色がきれいで印象的でしたが、最後に二人の男が戦ってる数十分くらいで、雪が積もったのはおかしいと思いました。
刺されたはずのヒロインは寒さの中でも息を吹き返したし。。
うーん。

もうひとつ印象に残ったのは、踊りと殺陣です。
これはすばらしかった。
見せ方がうまいっすね!!
アクション好きなので、たまらんっすな(*´∀`*)

ヒロイン役の人がかわいくて美人で、そこもよかったです(*´∀`*)
あ。えろてぃっくしーんは目のやり場に困ります。。(´Д`;)
意外に多くてびっくり。
* Category : 映画鑑賞
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。